loading...

一人旅~1日目~東京・神奈川・静岡

どうも、吉川( @show0317sw)です。

今回は僕の人生初の一人旅、記念すべき1日目の記録になります。

前回のお話は こちらです。まだ見ていない方はぜひ読んでみて下さい!

栃木県宇都宮の自宅から、静岡県静岡市を目指します!よかったらゆっくり見ていって下さい。

初日の朝

6時。ゆっくり目を覚ました僕は、最寄りのバスの時間を調べつつ軽く朝ごはんを食べる。なんでいつも直前に調べるのだろうか。

外に出ると残念ながら青空は見えなかった。パラパラと降る雨の中に、お気に入りの折り畳み傘を突く。雨は濡れるのであまり好きではないが、今日は気分が沈むことは無かった。今までPCに張り付いていて全くといっていいほど動かさなかった身体も今は軽い。スキップするような足取りでバス停へと向かう。

宇都宮駅までバスでゆられる。普段短パンなんて履いて外に出てなかったから服装が恥ずかしい。

早速やらかしました。さすが僕です。

何をやらかしたのかと言うと、こいつ、「青春18きっぷ」の期間内だと思いこんでいやがったのです。アホか。ちゃんと調べとけ。

最初、自動券売機で探したんですけどもちろん見つかるはずもなく、みどりの窓口の駅員さんに聞いて初めて思い出しましたよ。

もう諦めて帰ろうかと思いましたが、「なんとかなるやろ」の精神で思考を放棄し改札を通る。

ところで僕はN高に来る前は、宇都宮工業高等学校という学校にいたのですが、ちょうどその学生の通学時間と重なって、ちょっと不思議な気持ちになりました。ほんとにほぼ毎日学校行ってて偉いですよ。本当に。

次に降りる駅は上野なので、約2時間ほど電車で移動することになります。僕は何をしていたのかと言うと、特に何もすることなくワクワクと不安を抱えてぼーっとしてました。

上野

さて、ツイートによると9時30分頃には上野に着いたらしい。

上野駅の上野公園側の出口付近が工事中だったので、昔見た上野公園とは違うと感じたんでしょう。

最後に来たのは小学校?くらいだったはずなので、流石に細部までは覚えていませんが記憶の中の上野公園とは違いましたね。例えば不忍池は小さく感じました。僕も大きくなったのでしょうか。

  • 国立西洋美術館

実は。今回の旅では世界遺産もできるだけ見ようという目的もあります。

僕が尊敬してやまない落合陽一先生が高校生時代に世界遺産を一人で見に行ったという話に影響されまくっています。

上の写真は上野公園内にある、「国立西洋美術館」。ル・コルビュジエの建築で世界文化遺産らしい。

中には入らず、外から眺めていましたが、よくありそうな建築にしか感じられませんでした。僕は美術作品とかに興味無いのかもしれない。

ちなみにこの写真、今回の旅で1枚目の観光っぽい写真なんですが、僕はまだ観光客or旅人みたいになりきれてないので、iPhoneのカメラを向ける姿は恥ずかしくてさっさと次の場所へと向かいました。

  • 不忍池

不忍池。咲いている蓮も少しあった。池の周りの道はもっと賑やかなイメージだったけど、とっても静かだった。平日朝だからかな。

昔より小さく感じると言ってもやっぱり実際に見るとなかなかに広い。

  • 上野_道路

このあたりから、横断歩道のど真ん中で仁王立ちになってiPhoneを振りかざして写真が撮れるくらいには羞恥心が無くなり、旅人になった気がした。

近くのローソンを見つけて、ウイダーと爽健美茶を買う。

  • アメ横

その後、アメ横に行った。記憶が無いのでおそらく初めてだろう。

アメ横は所狭しと店が連なっていて、美味しそうな食べ物の香りを漂わせていた。

たまたま目についたドラッグストアでたまたま目についたSEABREEZEを買った。なに考えてたんだろう。

東京

続いて向かったのは東京駅。

前回来たときは景観なんたらで丸の内駅舎の前が工事中だったのですが、終わったみたいです。

広くて気持ちがいい!!

  • 東京_東口

本当は東側をちゃんと見るの初めてだな。パキッとしてる。歩くたび視界で配置が変わる高層ビルが3次元を感じさせる。

そしてまたしてもやらかしてる。SIMカード2枚持ってくるという考えは、頭激弱の僕には思いつかなかったよ。

品川

僕の品川に対するイメージはこんな感じなんだな。なんでだよ。

まぁそんなわけで、品川に来た。

確かに居酒屋は多かった。

川崎

川崎に来た。この辺りから、今まで空を覆っていた雲は無くなり、青空が出てきた。おかげでめっちゃ暑い。

これは、焼けるわ。。。

  • 川崎

今までと比べると急に建物の高さが低くなったので空が広い。

横浜

  • 横浜
  • 横浜_インフラ

続いて降りた駅は横浜。

横浜駅は地下が発達してて壁のようにそびえ立つビルが並び、3次元的に展開されるインフラ。

思ったより人工的感があってよかったです。

駅の周辺をちょっと歩いて13時頃にお昼ご飯。結構歩いてお腹空いていたのですぐに入れそうなお店に。

恥ずかしながら、見るからにお洒落そうなカフェみたいなお店に入る経験があまりなかったので注文の仕方や座るときとかちょっと戸惑いました。肝心のご飯はミートソーススパゲッティとアイスコーヒーを頼みました。最初からやらかしててお金無いのでコスパ最優先です。ちょっと緊張気味で頂きましたが、どちらもとても美味しかったです。

みなとみらい

  • みなとみらい

続いてみなとみらいまで歩いて行きました。風強いです。

街全体に都市機能が凝縮されている感じでした。道の脇にある噴水で小さい子が遊んでてママさん達がおしゃべりしている光景は微笑ましかったです。

  • みなとみらい_詩

次に、下の落合陽一先生のツイートにある詩を探しに行きました。なぜこのツイートを覚えていたのかは知りませんが、みなとみらいに着いたら、見に行こうと思い立ちました。

そしてついに見つけました。クイーンズスクエア横浜の吹き抜けの壁にでっかく彫ってありました。4階分くらいの高さ。エスカレーターを登りながら見上げる感じ。

この詩の前で5分くらい考え事してたんですけど、この詩の意味は良く分からなかったですね。

その後、歩いて赤レンガ倉庫へ向かいます。

これでもかってくらいの快晴でめっちゃ暑かったです。

  • yokohama_ICH
  • yokohama_kanransha
  • yokohama_LT

ホテルと観覧車とランドマークタワー。なんかすごい都市ですね、横浜って。

そんなこんなで10分くらい歩いて着きました。

想像してたよりもしょぼかったです。建物の前の広場(?)は広大なものだと思いこんでましたが、そんなことなかったです。

倉庫の中はいろんなお店が入ってました。ちょっと涼んで体力は回復しました。

倉庫の敷地は海に面していてとても良い景色でした。人工の島感がたまらん。

普段内陸に住んでいるので、海をみたのは数ヶ月ぶり。。。強めに吹く海風と流れる雲は加速度を感じさせ、フレームいっぱいの青が目の奥まで刺激してとても気持ち良い空間でした。

さて、進みますか。。。ん?

やらかしてますね。

そして更にやらかし。もう何やってんすかね。呆れますよ。

小田原

恥を忍んで書くと、小田原と箱根湯元は同じ場所にあると思いこんでました。恥ずかしい。

小田原に向かう電車の中で、温泉入りたい衝動に駆られまして「小田原 温泉 日帰り」とかでググってたら温泉地って箱根じゃんかって気づきました。無知って怖い。

小田原駅には行きたかったのいいんですが。

そして着きました小田原。

  • odawara_douzou
  • odawara_nishi

山の天気は変わりやすいって言いますし、ちょっと曇ってきましたね。

観光地って感じの雰囲気が漂う地域でしたね。

そして、ここで今日泊まる予定のゲストハウスに遅れる電話を。やばいんですよ、時間が。

結果から言うと、熱海も三島も止まるつもりでしたが、そんな時間は残ってるはずもなく諦めました。(べ、別に残念がってなんか無いもんね。い、一回行ったことあるし。。。)

そんな葛藤もあり、熱海と三島を犠牲にすることで、箱根湯本に行く時間を捻出。

小田原からは箱根登山鉄道に乗り換えて箱根湯本まで向かいます。

  • hakone_tozanntetudou

写真は箱根湯本駅で撮った登山鉄道ですが、赤い車両です。かわいいですね。

小田急ロマンスカーを横目に箱根に向かいます。

箱根

  • hakone_1
  • hakone_2
  • hakone_3
  • hakone_4

温泉地感が溢れる箱根湯本に着きました。

いいですねー。この感じ。

早速、近くにある安そうな日帰り温泉へ。

今回は、箱根湯本駅から徒歩5分くらいの 和泉という温泉に行きました。受付のおばあちゃんは優しくて良い方でした。

男湯の温泉は4種類あり、箱根で一番古い源泉だそうです。温度は42度くらい。とっても良い湯でした。大人1250円なのでぜひ。

さて、ここからは静岡駅まで一直線です。2時間半くらい電車にゆられます。

静岡

もう日常です。

そんなことより、静岡駅初上陸の僕は結構興奮ポイントがありました。

まず、めっちゃきれいなんですよ。古びてないというか。

バスに乗ってたら気づかなかったと思うことをたくさん発見したのでちょっと良かったです。

都市(ビルと大きな駅と人)と住宅地(家とスーパーと学校)と自然(川と山)の全部が見渡せるんですよ。いや、めっちゃ興奮する。googleマップで上から静岡見てるときと同じ感覚が3次元空間の肉体で体感できるのめっちゃ興奮するでしょ?

あと、もう一つ僕をハイにしてたのは「もう帰れない」ということでしょうね。もう帰れないですもん。電車ないし、ゲストハウスのチェックイン今日だし。初めて家に帰らないお出かけ一人でしたので、それはもう楽しいですよ。

もう、歌うたいながら真っ暗の道をひたすら走ってました。明らかに変人だけど、誰も見てないし、楽しいからいいよね。

  • shizuoka_1
  • shizuoka_2

ゲストハウス 風流

1日目、ゲストハウスデビューです。

これからの10日間、泊まるのは全てゲストハウスなんですが、なぜ普通のホテルじゃなくてゲストハウスに泊まるのか。それは、せっかく一人旅なんだから、知らない人と交流したいじゃん。というのと、何よりも安い。からです。

そんなわけで今日選んだところは ゲストハウス 風流さん。山道を上ったところにありました。22時近くになって向かったのでちょっと怖かったです。

オーナーさん夫婦は優しい方でした。娘さんの宿題教えてという無茶ぶりを喰らいましたが頭悪いのがバレるので笑ってごまかしました。

お風呂に入ってさっぱりしました。

多くのゲストハウスではwifiを無料で使わせて頂けるので、今日撮った100枚を超える写真たちをクラウドにあげます。これで明日もたくさん写真が取れますね。

Wカップ日本代表が決勝トーナメント進出を決めたところで、床に就きました。

まとめ

一人旅一日目。なんとか終わりました。予定通りなんてことは決してありませんでしたが、(そもそも予定なんて無かった)それも含めてとても濃い経験になりました。

もう、ワクワクが止まらいとはこういう気持ちなんだなという感じです。

2日目もどんなことが起きるのか、なにが見られるのか、とても楽しみです。

長々としたつたない文章を最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。完全自作のwebページなものですから、更新頻度が遅かったり、ページに乱れがあったりと、もうほんとに申し訳ない気持ちです。僕も成長を続けて、コツコツとやっていきますので、これからも読んでくださるとありがたいです。

ありがとうございました。次回2日目をお待ち下さい!!